anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。オキシメトロン(オキシポロン)メダナボル(ダイアナボル)使用体験 他にもダイエットサプリなども使用体験あり。

2017年メダナボル(ダイアナボル)とプリモノロン(プリモボラン)のスタック(1日目)

2017年メダナボル(ダイアナボル)とプリモノロン(プリモボラン)のスタック

回復サイクルが終わったので、2回目となるメダナボルのサイクルを開始したいと思います。前回は4週間だったのですが、今回は長めで6週間~8週間くらいやりたいと思っています。ついでにスタックも試してみたいと思います。プリモノロンとスタックしてみようと思います。

特に今回は体重の増量もメインにしたいと思います。なかなか体重が増えないので食事も増やしたいと思います。

サイクル予定

今回のサイクルはメダナボル(ダイアナボル)とプリモノロン(プリモボラン)を使ったサイクルです。2種類のアナボリックステロイドを使うスタックに挑戦したいと思います。

 メダナボルは1日30mg を4~6回に分けて飲みます。

プリモノロンは1日50mg  を4回に分けて飲みます。

 

このサイクルを6~8週間やってみたいと思います。
また初回測定を実施したいと思います。
分けて飲むのは血中濃度を一定に保つためです。

 

 プリモノロン(メテノロン)プリモボラン

比較的筋肉増強効果は弱いと言われているアナボリックステロイドです。

しかしスタックなどに使うことによって効果があがると聞いたので試してみたいと思います。あとダイエットにも向いているようです。

 

 

 オンサイクル中のケア材

アナボリックステロイドを体内に入れると様々な副作用が出ます。ケア剤を摂るのがおススメです。 

 

オンサイクル中の保護サプリ一覧

 肝臓保護 ウルソコール →1日1錠を3回に分けて摂取 

      シリマリン  →1日2~4錠くらいを2回に分けて摂取

 

 

 

髪の毛の脱毛 にきび予防 フィナロイド →1日1錠

 

オンサイクルはこのサプリを使います。

一応他に用意したほうがいいものとしては、オンサイクル中に女性化乳房の兆しが出たらアリミデックスを症状がなくなるまで飲みましょう。1日1錠です。女性化乳房とは女性のような胸になってしまう症状で、兆候は乳首がちりちりしてくるような感覚があれば、飲むことをおススメします。もし女性化乳房の兆候も出したくない場合は2日に1回半錠をオンサイクル中ずっと飲みましょう。

 

オンサイクルが終わったら次はオフサイクルです。

  オフサイクルとは?(回復サイクル)

ステロイドサイクルは、オンサイクルの後には、必ずオフサイクルが必要です。オフサイクルでは、自然な男性ホルモンの分泌を促す期間が必要となります。ステロイドを使うと、男性ホルモンがステロイドによって過剰に出ると、体の男性ホルモンを出す能力が弱まります。ステロイドを使うことによって自然生成を阻害してしまうのです。オフサイクルでは男性ホルモンを自然生成するように回復させることが目的とされています。
オフサイクルの期間
オフサイクルの期間は、オンサイクルの期間と同じくらいあるいは、それ以上にとりましょう。
例  6週間 オンサイクルの期間があれば、6週間以上オフ期間
さらに、そのオフサイクルを半分に分けて 男性ホルモンを自然生成を促す薬を一緒に飲みましょう。
クロミッドという薬が男性ホルモンの自然生成を促します。クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)
オフサイクルの例
例 6weeksのオンサイクルの後 (経口剤の場合)
↓ ↓ ↓
3週間 クロミッドクロミフェン)を1錠飲みます。
↓ ↓ ↓
3週間 何も飲まない期間を摂り、男性ホルモンの自然生成を促します。

このように同じオンサイクルと同じ期間以上は、オフサイクルをとります。