anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。

1日に必要なたんぱく質の量

筋肉を作る為に必要な蛋白質の量

筋トレをして筋肉の量を増やすためには筋トレだけではなく食事も気をつけなければなりません。

一般的に、筋トレしている人の1日に必要な蛋白質の量は、体重×1.5~2gほどと言われています。 これは、筋肉を維持しさらに、修復し大きくするために必要な量です。

具体的には65kgの人に必要な蛋白質の量は、この計算だと97.5g~130gという感じです。 蛋白質が多く入っているものは、やはり肉類や魚です。 肉類は100g当たり約20gの蛋白質が摂れます。 魚も同様で同じくらいの値が摂取できます。 しかし、食事だけで必要な蛋白質を摂るのはなかなか難しいものです。

 

 

食が細い人や時間がない人は、プロテインを飲むのがおススメです。

ゴールドジム ホエイプロテイン ミックスベリー風味 2kg

価格:12,247円
(2017/5/30 20:15時点)
感想(13件)

ゴールドジムプロテインは特に美味しくプロテインが苦手という人でも受け入れやすい味です。

 

アナボリックステロイドのオンサイクル時の蛋白質

アナボリックステロイドを使用中は、蛋白質の同化が飛躍的に高まります。
なので上記で説明した体重×1.5~2gよりも多く摂るほうが良いといわれています。


具体的には体重×2~3g がベストだといわれています。

体重が75kgの自分の場合だと、3倍だと225gが1日に必要となります。
食事ではさすがに、限界がありそうな値です。

ステロイドのオンサイクル時は、プロテインも積極的に摂るほうがおススメです。