anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。

ダイアナボル(メダナボル・メタンジェノン)

経口剤の中でも最も有名なアナボリックステロイド

 

 ダイアナボル(メダナボル・メタンジェノン)は、1965年に開発されて以来最も使われているステロイドです。とても有名なシュワルツネッガーなどボディビルビルダーの中では、チャンピオンのブレックファーストともいわれるくらいよく使われていました。経口剤で人気があります。効果も抜群で、経口剤の中でも抜群の筋肉増強効果があります。副作用もありますので、ケア剤を用意しておきましょう。

使用方法

1日20mg~30mgを飲みます。半減期(身体の中で使われるまでの時間)が短いので、分けて摂取する必要があります。半減期は4時間ほどなので、1日複数回に分けて摂取するのが良いでしょう。ステロイドのサイクルは長くても12週間までとよく言われていますが8週までぐらいがいいかと思います。個人的には、6週間から8週間でサイクルを組むのがいいかと思います。サイクル終了後は、必ずオフサイクルを作って男性ホルモンの自然生成を促しましょう。

副作用ケア剤

肝臓保護・・シリマリン

脱毛予防・・プロペシアフィンペシア・プロスカーなど

女性化乳房防止・・アリミデックス・ノルバデックス

サイクル終了後の男性ホルモンの自然生成・・クロミッド

現在はメダナボルが販売されています。