anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。

女性化乳房の兆候と対策

女性化乳房とは?

 女性化乳房という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、読んで字のとおり、女性のような胸になってしまう症状のことです。

アナボリックステロイドを使うと大量の男性ホルモンを外部から取り入れます。この男性ホルモンが、女性ホルモンに変換されることによって女性化乳房は起こります。この症状が起きるには、カラダにあるアロマターゼという酵素によって男性ホルモンが女性ホルモンに変換されることによって起こります。これをアロマ化といったりします。

女性化乳房自体、ほぼ稀なケースではありますがケア剤は必要となります。

 

ケア剤

アリミデックス(アナストロゾール)とノルバデックス(サイトタム)

この2つは同じ目的で使われますが、微妙に違います。アリミデックスのほうは、アロマターゼ酵素自体を阻害することによって女性ホルモンに変換されるのを防ぎます。抗アロマターゼ効果があります。ノルバデックスは女性ホルモンが活動するための受容体と結びつくのを阻害します。そのことから抗エストロゲン効果があります。女性ホルモンが足りないとカラダが判断するため、男性ホルモンを作るのを促す効果もあります。

 

ステロイドオンサイクル中は、アリミデックス(アナストロゾール) 

 

オフサイクルは、ノルバデックス(サイトタム)と使い分けるとよいです。

 

 

女性化乳房の兆候とケア剤の使い方

基本的に、兆候が出始めてから使っても問題ないと思います。これは、ひとによりますが、万全を期して毎日ケア剤を摂る人もいますが、兆候が出たときにすぐにとるようにすれば、良いと思います。女性化乳房自体稀なケースと言われています。ほとんどケア剤を用意しない人もいるとは思いますが、用意したほうが良いと思います。

 

女性化乳房の兆候は、乳首に違和感があるという場合が多いです。乳首あたりが、チリチリしてきたとか、少し痛みがあるという状態が女性化乳房の兆候です。その場合すぐにケア剤を摂りましょう。

 

・万全型タイプ・・ステロイドサイクル中に少しも女性化乳房の兆候を出したくない人向け

この場合は、兆候があるなしにかかわらず、毎日オンサイクル時は、アリミデックス(アナストロゾール)を半錠から1錠とりましょう。オフサイクルは、ノルバデックス(サイトタム)を1錠をクロミッドの期間中は毎日摂りましょう。

・兆候が出始めたら摂取するタイプ

女性化の軽い兆候(乳首に違和感など)が出たら、アリミデックス(アナストロゾール)などを半錠から1錠一緒に摂りましょう。違和感がなくなれば、ケア剤の摂取を中断します。もし、胸に痛みやしこりがあれば、女性化乳房の大きな兆候です。その場合はすぐにステロイドを中止し、ケアサイクルに入りましょう。

オフサイクル中は、ノルバデックス(サイトタム)を摂らなくても大丈夫だと思いますが、クロミッドと一緒に摂ることで男性ホルモンの自然生成を促すので、摂るほうが早く回復すると思います。

 

 


↓アナストロゾール(アリミデックスのジェネリック品です)

 

 

↓ノルバデックス(サイトタム)

 

カラダが歓喜するHMBサプリ、遂に日本上陸!
効率的な筋トレでモテモテBODYをゲットしよう!!
★今だけ! 30日分が実質「無料」で★