anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。

ステロイドサイクルの組み方

オンサイクルとは?

オンサイクルとは、ステロイドを入れている期間のことを言います。ステロイドサイクルはオンサイクルとオフサイクルの2つの期間からなります。

 

オンサイクルの期間は?

オンサイクルは、一般的に12週間までとされています。あまり長くやると、効果が出づらくなってきます。そして副作用だけが多くでてしまうので12週間くらいまでがいいとされています。一般的には6週から8週まででサイクルを組む方が多いです。

 

 オフサイクルとは?(回復サイクル)

  ステロイドサイクルは、オンサイクルの後には、必ずオフサイクルが必要です。オフサイクルでは、自然な男性ホルモンの分泌を促す期間が必要となります。ステロイドを使うと、男性ホルモンがステロイドによって過剰に出ると、体の男性ホルモンを出す能力が弱まります。ステロイドを使うことによって自然生成を阻害してしまうのです。オフサイクルでは男性ホルモンを自然生成するように回復させることが目的とされています。

オフサイクルの期間

オフサイクルの期間は、オンサイクルの期間と同じくらいあるいは、それ以上にとりましょう。

例  6週間 オンサイクルの期間があれば、6週間以上オフ期間

さらに、そのオフサイクルを半分に分けて 男性ホルモンを自然生成を促す薬を一緒に飲みましょう。

クロミッドという薬が男性ホルモンの自然生成を促します。

オフサイクルの例

例 6weeksのオンサイクルの後 (経口剤の場合)

↓ ↓ ↓

3週間 クロミッドクロミフェン)を1錠飲みます。

↓ ↓ ↓

3週間 何も飲まない期間を摂り、男性ホルモンの自然生成を促します。

 

このように同じオンサイクルと同じ期間以上は、オフサイクルをとります。

カラダが歓喜するHMBサプリ、遂に日本上陸!
効率的な筋トレでモテモテBODYをゲットしよう!!
★今だけ! 30日分が実質「無料」で★