anabolicの日記

アナボリックステロイドを実際に使ってみた記録のblogです。

2017年オキシメトロンのサイクル3回目 14日目

オキシポロンをはじめて2週間経過途中のカラダの変化

f:id:blogerchang:20170606231112j:plainf:id:blogerchang:20170617194833j:plain

開始時 左

 173cm74.0kg 体脂肪18.2% 筋肉量57.1

現在 右

173cm 74.8kg 体脂肪18.2% 筋肉量58.1

 

 

体脂肪はほぼ同じで筋肉量が1kg増えた結果になりました。

体重計は結構誤差があるので、あてにはならないですが、うれしいですね。

 

この調子であと6週間いきたいと思います。

 

 

2017年オキシメトロンのサイクル3回目 12日目

オキシメトロンのサイクルを初めて約2週間

この期間プレワークアウト系サプリ(クレアチンなど)を飲まずにトレーニングしていたのですが、重量が伸び悩んでいるので、3週目からプレワークアウトサプリを飲み始めたいと思います。というのもアナボリックステロイドを飲んでればプレワークアウトいらないのでは?と、ふと思ったので試してみたんですが、重量が伸び悩んでいるので

同時摂取のほうがさらに効率がよさそうです。

 

今回はc4 というプレワークアウトを3週目から入れたいと思います。

【Cellucor】 C4 30回分 【プレワークアウトサプリ】バルクアップ パンプアップ クレアチン ベータアラニン アルギニン〔ボディボックス〕

価格:4,780円
(2017/6/14 18:47時点)
感想(14件)

 

こちらは、クレアチンが入っているので より高重量が扱えるようになると思います。

 

あとはトレーニング中はxtendのBCAA  を摂っています↓ 

BCAA パウダー 送料無料!エクステンド BCAA シトルリン【グレープ】【お得サイズ】1174g サイベーション社

価格:8,780円
(2017/6/14 18:58時点)
感想(6件)

↑BCAAが1スクープ7gも入っています。

 

3週目以降に重量が伸びることを期待して、楽しみが一つ増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年オキシメトロンのサイクル3回目 11日目

オキシメトロン(オキシポロン)のサイクルを初めて11日目

 

f:id:blogerchang:20170606231112j:plainf:id:blogerchang:20170614181208j:plain

 

左 開始時                 右現在

 

見た感じあんまり変わってないですね。体感としてもそこまで重量も伸びているわけではないですね。明日あたりに、体脂肪など測ってみたいと思います。重量が伸びていないので、来週あたりからプレワークアウト系サプリも摂ってみたいと思います。

オキシポロンなどのアナボリックステロイドのサイクル中は有酸素運動は禁忌

そうそうオキシポロンなどのステロイドサイクル中は 有酸素運動などはしないほうが良いです。というかしてはだめです。ステロイドサイクル中に有酸素運動をすると、

心臓にも筋肉がついてしまうので、心臓が肥大してしまう可能性があるのです。心臓が肥大すると、心不全心筋梗塞などを起こしやすくなり最悪の事態になる場合があります。スポーツ選手やボディビルをやっている人でそれが原因で若くして亡くなる方もいるようなので、アナボリックステロイド中は有酸素運動は控えましょう。

 

できるだけ心臓に負担のかからない生活をおススメします。

 アナボリックステロイドあるあるだと思うのですが、常に息苦しい感じがしたりします。ちょっとした階段での移動や歩いて職場まで行くときなど、こうしたちょっとした運動もできるだけ避けたほうが良いです。エレベーターを使うとか、電車に乗るとか色々な方法で少しでも心臓に楽をさせてあげたほうが良いと思います。

 

 

2017年オキシメトロンのサイクル3回目 1日目

今回2017年3回目となるオキシメトロンのサイクルを始めます。

インフルエンザなど色々あって、しばらく空いてしまったのですが、今回3回目のチャレンジとなります。今回は8週間を予定しており、最長になると思います。何事もなければ8週間続けたいと思います。今回もオキシメトロン単体のサイクルとなります。

 サイクルの予定

 1weeks~2weekks   オキシメトロン50mg  /日 

 3weeks~6weeks     オキシメトロン75mg  /日

 7weeks~8weeks     オキシメトロン50mg / 日

のプラン予定です。

 初回測定

f:id:blogerchang:20170606231112j:plain

4月18日前後 前回終了時 173cm 75.5kg 体脂肪率20.1% 筋肉量57.5

6月 6日   今回の初回 173cm74.0kg 体脂肪18.2% 筋肉量57.1

 ↓

8月頃   ??? 予定

 

 あれ体脂肪減ってる。今回うまく減量できたようです。

今回はあまり体脂肪をつけないように脂質を多少少な目にして太らないように気をつけたいと思います。8週間後が楽しみです。

 

ちなみに、最近胃の調子が悪く、ゴロゴロしているので大正漢方胃腸薬  を購入。

トレーニングしている人なら結構沢山サプリを飲む人も多いと思います。そのせいかとも思いますが、胃腸薬 もあったほうがいいかもしれません。

 

 

1日に必要なたんぱく質の量

筋肉を作る為に必要な蛋白質の量

筋トレをして筋肉の量を増やすためには筋トレだけではなく食事も気をつけなければなりません。

一般的に、筋トレしている人の1日に必要な蛋白質の量は、体重×1.5~2gほどと言われています。 これは、筋肉を維持しさらに、修復し大きくするために必要な量です。

具体的には65kgの人に必要な蛋白質の量は、この計算だと97.5g~130gという感じです。 蛋白質が多く入っているものは、やはり肉類や魚です。 肉類は100g当たり約20gの蛋白質が摂れます。 魚も同様で同じくらいの値が摂取できます。 しかし、食事だけで必要な蛋白質を摂るのはなかなか難しいものです。

 

 

食が細い人や時間がない人は、プロテインを飲むのがおススメです。

ゴールドジム ホエイプロテイン ミックスベリー風味 2kg

価格:12,247円
(2017/5/30 20:15時点)
感想(13件)

ゴールドジムプロテインは特に美味しくプロテインが苦手という人でも受け入れやすい味です。

 

アナボリックステロイドのオンサイクル時の蛋白質

アナボリックステロイドを使用中は、蛋白質の同化が飛躍的に高まります。
なので上記で説明した体重×1.5~2gよりも多く摂るほうが良いといわれています。


具体的には体重×2~3g がベストだといわれています。

体重が75kgの自分の場合だと、3倍だと225gが1日に必要となります。
食事ではさすがに、限界がありそうな値です。

ステロイドのオンサイクル時は、プロテインも積極的に摂るほうがおススメです。

BCAA

BCAAとは?

BCAAとは必須アミノ酸の一つで、バリン、ロイシンイソロイシンの3つを合わせたものです。蛋白質アミノ酸から構成されておりその中の3種類を合わせてBCAAと言います。このBCAAをとることの必要性ですが、筋肉は運動をすると筋たんぱくを分解し、筋肉からBCAAを作り出そうとします。それを防ぐためにBCAAをあらかじめ運動前に摂取することにより、筋肉の分解を防ぎます。

もう一つは、ロイシンがインスリンの分泌高め、より筋肉を作り出そうとします。

 

(余談)

HMBはこのロイシン代謝物でロイシンから数%しかとれないといわれています。

インスリンの分泌を促し筋肉の合成を促すHMBも最近注目を集めています。

 

BCAAの摂取タイミング

BCAAは、運動中の筋肉を分解を防ぐために用いることが多いので、運動前30分くらいからトレーニング中も摂取すると運動中に外部から摂取したBCAAが使われ筋肉の分解を防ぎます。

 

おススメBCAA

 サイベーションのBCAAは優秀です。90スクープ分入っています。

1スクープに7gのBCAAが入っており、他にもグルタミンとシトルリンが入っています。

 

【大容量】エクステンド BCAA シトルリン 【グリーンアップル】 1194g ■0519P2

価格:7,840円
(2017/5/19 01:13時点)
感想(25件)

 

【大容量】エクステンド BCAA シトルリン 【マンゴー】1243g ■0519P2

価格:7,840円
(2017/5/19 01:16時点)
感想(13件)

広告を非表示にする

オフサイクルの過ごし方②

オフサイクルの過ごし方②

オフサイクル中は、どうしてもトレーニングのやる気が落ちてしまいます。

そのことから、テストステロンブースターなどを使うことをおススメしました。

前回の記事は↓

アナボリックステロイドのオフサイクルの過ごし方① - anabolicの日記

 

筋力の分解を防ぎ維持するために

オフサイクルでは、筋力をできるだけ維持することが重要となります。

オンサイクルでついた筋肉がオフサイクルですべて失われては意味がありません。

そのために、筋肉の分解を防ぐことも重要となります。

カラダの中にアミノ酸が十分にない状態で運動をすると筋肉を分解し、栄養を作り出します。せっかく運動しても運動しているのに筋肉が分解されては意味がありません。

そのためのサプリメントがBCAAになります。

 

BCAAを運動中に摂取することで筋肉の分解を防ぎ、さらに集中したトレーニングができます。これは、オフサイクルだけではなく、トレーニングしているすべての人に当てはまります。そのBCAAの代謝物であるHMBという成分も最近注目されています。

BCAAに含まれるバリンの代謝物にあたるわけですが、BCAAの代謝物なのでより吸収効率がいいとされています。さらにBCAAから摂取できるHMBは僅かなので、直接摂るほうがいいとのこと。 なのでBCAAかHMBを摂取することをおススメします。

HMBの過去の記事は↓

anabolic.hatenablog.com

 

 

BCAAのおススメ

 エクステンドのBCAAは、1杯に7gのBCAAが入っており、価格も安くおススメです。他にもグルタミンや、シトルリンなどが入っているのでトレーニング中に摂取することにより、集中力やトレーニングの質を上げてくれます。

 

【大容量】エクステンド BCAA シトルリン 【グリーンアップル】 1194g ■0519P2

価格:7,840円
(2017/5/19 00:29時点)
感想(25件)

【大容量】エクステンド BCAA シトルリン 【グレープ】 1174g ■0519P2

価格:7,840円
(2017/5/19 00:33時点)
感想(19件)